新しく土地を買って空港を作る

空港を作るときにおいては、乗り入れをする飛行機の種類に応じたものにする必要があります。ジェット機などを予定するときにおいては、離着陸に余裕がある滑走路を作ることが求められます。また、ジェット機でも条件によっては必要な滑走路の長さが異なるため場合によっては長い距離が要ります。それゆえ、そのための長さの滑走路を作ることができる土地を用意することが必要となるケースが生じます。 もともと存在する空港において、ジェット機などの乗り入れの事情から別の土地に新しい空港を建設するということがあります。別の場所に空港を作ることによって、ジェット機の乗り入れが可能になるということがあるからです。また、もともとある空港の地形的条件から別の場所に建設をするという理由も存在しています。つまり、その土地の条件が他所の場所への空港建設に影響を与えているという側面があると言えます。他にも、両者における理由によって他の土地に新しい空港を作るという場合もあります。 このように、土地という要素によって新しく空港が建設されるというケースが存在しています。すなわち、土地が別の場所への空港建設という事態を発生させるということが存在しています。

江東区 土地 3093 6/4

Copyright ©All rights reserved.新しく土地を買って空港を作る.